お風呂のリフォーム、期間と資金は?

お風呂リフォームの詳しい期間

お風呂のリフォーム期間について、規模や種類に分けて説明します。

浴槽を変える等の小規模な工事の場合は、約1日で完了するそうです。
必要な場所を新品に変えるだけですので、大体が1日で完了してしまいます。
ただ、ユニットバス等の浴室全体を全て新品且つ同じ種類に変える等の場合は、3~5日はかかるようです。
床や壁の解体作業は勿論、浴槽の入れ換えや商品の搬入、水道工事等に時間がかかってしまうため、日数も少し長くかかってしまうようですね。

次に、浴室全体をがらりと変えてしまう大規模なリフォームの場合、土台から大きく変える工事が多いようですので、完了までの期間は平均で4~7日間、長くて10日はかかってしまうそうです。
解体や入れ換えに時間がかかるのは勿論、先程も記述した通り、タイル風呂からユニットバスへの工事等の場合は、土台の木工事や配線、土間の工事があるため、4~7日程の期間が長くかかってしまうそうです。

お風呂リフォームの詳しい費用

お風呂のリフォームの場合、平均的な価格帯は50~100万円が目安のようです。

工事の種類には、オーダーメイドを表す在来工法とユニットバスがあり、どちらを行うかで費用は変わっていきますが、ここで紹介するのはあくまで平均目安の金額ですので、ご注意ください。

浴槽交換の相場は約20~40万円となっています。
浴槽商品の種類によっては10万円切るものもあれば、数十万円するものもあり、それに、交換費と下地の補修で費用がかさむため、このような値段になっているようです。
さらに給湯器の交換や取り付けの場合は、そこにさらに十数万円かかります。

そして、浴室全体を変える大規模な工事の場合、大体60~130万円。
先程の浴槽等の取り替えに踏まえて、配水管や給湯器の取り替えや床や壁の内装工事費が入ります。
その上、浴室乾燥などの機能を取り付けたり、浴室を大きくする等の場合はさらに費用がかかってしまいますのでご注意ください。


Shear!

B!