キッチンのリフォーム、期間と資金は?

キッチンリフォームの詳しい期間

キッチンのリフォーム期間について、規模や種類によって説明します。

場所を変えずに、種類を変える小規模なリフォームをする場合、平均して3~7日はかかるそうです。
既存キッチンの撤去、床の補修、キッチン機器の交換や電気、水道管の工事等に時間を有してしまうため、どうしても長くかかってしまいます。
さらに、壁や床を新しいものに張り替える工事も兼ねる場合、さらに日数を有してしまうため、最長10日はかかってしまうそうです。

キッチンの間取り自体を変える大規模なリフォームの場合、企業の作業スケジュールにもよりますが、平均して10~14日、最高でも三週間はかかってしまうそうです。
床の張り替えや配管の工事、仕切り壁の変更や解体、キッチンの設置、工事を行っている方の休日、等の必要があるため、一週間以上の時間を有するようです。
場所や大きさによっては、大々的リフォームという形で、最長一ヶ月間の時間を有する場合があります。

キッチンリフォームの費用

キッチンのリフォームの際の平均価格帯は、30~150万円となっています。

ガスコンロから別の熱機器に変える場合は、約10~30万円。
ビルトインオーブンを取り付ける場合は約5万円。
新しいガスコンロへの交換は約10万円。
IHコンロへの交換が約20万円。
その上で、基本的な取り替えの工事費として5~10万円かかります。

キッチンをがらりと変える場合は、30~150万円かかります。
間口1800mmの大きさのシステムキッチンに変える場合、キッチンの値段と工事費用がかかるため、約30~50万円となります。
しかし、さらに大型のシステムキッチンに変える場合は、さらに金額が重なり、110~150万円の費用がかかります。
商品の値段と共に、内装の補修費もかかってしまうため、値段が高くなってしまうそうです。
さらに、家の構造によっては別途の補強費用なども追加される場合があります。


Shear!

B!